🌟7月7日ブログ更新しました🌟

雨が降ったらここで遊べ!イオン白山「ミライノ」

みなさんこんにちは!

「屋内で子どもたちにおもいっきり体を動かしてもらいたい!」

「雨の日は、家にいるだけでつまらない!」

そんな、パパさんママさんやお子様に向けて記事を書いております。

今回は、イオンモール白山内にある、新感覚の体験型アミューズメントMIRAINO(ミライノ)について紹介したいと思います。

みなさんはイオンモール白山にあるMIRAINO(ミライノ)をご存じでしょうか?

「見たことはあるけど、入り方がよくわからない」

と思った方も少なくはないはず。

今回は入会か実際に遊んでみた感想を書いていきますので、最後まで読んでいただけると幸いです。

それでは、どうぞ!

場所は3階中央

ミライノは3階中央にあり、フードコート近くです。

ゲームセンターがあるので比較的に見つけやすいです(^ ^)

引用元:公式HPイオンモール白山|フロアガイド

会員登録(¥100)が必要

ここから入会の説明をしていきます。

初めて遊ぶには、会員登録(会員カード)+専用ソックスが必要となります。

しかし!家族で登録する場合は会員カード1枚で済みます。

小学生以上で登録する場合の初期費用

・会員登録¥100 + 専用ソックス¥300 = ¥400

家族で登録する場合の初期費用

・会員登録¥100 + 専用ソックス¥300×人数分

※専用ソックスについては、小学生未満のお子様と、付き添いの親は不要となります。

専用のソックスは、2回目以降は持参すれば料金はかかりません。

料金表

料金表は次のとおりです。

一般1,500
スクールプラン
(中学生〜大学生)
1,200
キッズプラン
(小学生)
1,000
キンダープラン
(3歳以上〜小学生未満)
500
※ポケットパークのみ利用可能
2歳以下無料
※ポケットパークのみ利用可能
付き添いプラン500
※各コンテンツの利用できません

大人が遊ぶには、1時間で1500円は少々高い気がしますが、小学生以下ならお値段も据え置きです。

キンダープラン以下は遊ぶ場所が限られています。

※キッズプラン以下は保護者同伴となりますので、付き添い料金500円がかかります。

料金例をあげると、

小学2年生のお子様(1名)と初めて利用する場合

登録料100円+

ソックス400円+

キッズプラン1000円+

付き添いプラン500円=2000円

2回目以降は、専用ソックスを持参すれば、

1500円で遊べます(^ ^)

遊ぶ時間に制限あり

ここまでは、料金について解説しました。

次からは、時間制限について説明していきます。

ミライのでは、入場時間開始時間退場時間が設定されています。

遊ぶ時間については、1時間となっています。

入場時間は受付レジ横に設置されていますので、確認できます。

※1時間フルで楽しむためには、入場時間にあわせて入る必要があります。

入場までの流れ

ミライので遊ぶまでの流れは

1 受付

  ここでミライの説明や料金を支払います。

  

決済方法
  • 現金
  • 電子マネー(WAON、交通系、ID、クイックペイ)
  • クレジットカード
  • 商品券
  • イオンギフトカード

  

2 更衣室で着替えたり、荷物を預ける。

  ここで運動しやすい服装に着替えたりします。

ミライの中にも、ロッカーは設置されています。

遊び場の紹介

少しややこしかった会員登録と料金説明が終わりました。

いよいよ中のエリアを紹介していきたいと思います!

スカイバネット

まずは天井に張り巡らせてある、どデカいハンモックのようなエリア「スカイバネット」

ここでは、ネットでできたアスレチックとなっています。

歩くたびにユラユラ揺れてスリリングです!

自分以外にも近くの人が飛び跳ねてたら、立ってられないくらい揺れます(^^)

ロープでできている、5メートルもある滑り台は迫力満点!

スカイバネットは付き添いプランでも、遊ばなければ登ることができます。

登るだけでも、楽しいのでパパさんママさんにおススメです!

注意点
  • 飛び跳ねる際に、近くの人とぶつかる
  • ネットが硬く、歩くと痛い
  • 滑ると摩擦で熱くなる

クライミングアタック

クライミングアタックでは、13面もの本格的なボルダリングを体験することができます!

小学生(110cm以上)以上が利用できます。

かなり高いところまで行きますが、安全減速装置が付いているので、安心して遊ぶことができます。

おしゃれなボルダリングがたくさんあって登りごたえ抜群!

こんなクライミング見たことありません( ´ ▽ ` )

近未来のクライミングといった感じ!

クライミングアタックには専用のスタッフさんがいますので、子どもだけでも装具をしっかり取り付けてくれます。

普通ではありえない高さまで登るので、こどもたちにとっては非日常を体験できること間違いありません。

注意点
  • 小学生でも身長110cm以下は利用できない。
  • 安全装置があるとはいえ、保護者はしっかりと子どもを見ておく。
  • 混み合うとスタッフの手が回らなくなるので、勝手に遊ばないようにする。

トランポリンキューブ

ここは、文字通り大きなトランポリンで遊ぶことができます。

先ほどのクライミングは身長制限がありましたが、トランポリンは体重制限があります。

体重120kg以下でないと遊ぶことはできません。

スカイバネットより何倍も高く飛び跳ねることができます。

写真のように子どもでも高く飛べます^ ^

注意点
  • 体重120kg以上は利用できない。
  • 無理な体勢で着地すると、怪我をする。
  • 近くの人とぶつかる

ポケットパーク

ポケットパークは、小学生未満の子どもが遊ぶことができます。

木製の滑り台

可愛いマグネットたちで遊べます(^ ^)

トゲトゲいもむしみたいな遊具も柔らかくて安心して遊べます。

紹介した遊具の他も広々遊べるスペースがあります。

小さいお子さんも元気いっぱいに走り回れますよ^^

今は、スカイバネットなら小学生未満でも登れるようになっています!

オリジナルソックスを履いて登ってみましょう!

ジャングルモンスター

最高到達点の高さはなんと8メートル!

立体的なジャングルを進むので、バランス感覚や総合的なボディコントロールで最高峰まで登ります。

残念ながら、スマホの持ち込みが禁止されているので外側のみの写真となりました、、、、

気になる方はぜひチャレンジしてみてください!

下から見たらかなりの高さです。

注意点
  • 120kg以上の方は利用できません。
  • スマホ等の持ち込みが禁止

ニンジャロード

最後に紹介するのは、ニンジャロード!

残念ながら写真がないため、説明文のみでの紹介となります。

引用元:プラザカプコン 白山店

全長なんと20m!

さまざまな障害物を突破してタイムを競うことができます。

障害物を突破する姿はまさに忍者です(°_°)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はミライノの魅力やご利用方法などを説明しました。

屋内でここまで体験的な遊びができる施設は石川県でも限られています。

これから、梅雨の時期または、天気の崩れやすい冬の時期など、ミライノへぜひ行ってみてください( ´ ▽ ` )

もちろん晴れた日でも楽しめますよ( ´ ▽ ` )

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは!

たくさん遊んだ後は、ごはんを食べて元気チャージしましょう!

イオンモール白山のグルメ記事はこちら↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA