🌟7月7日ブログ更新しました🌟

中能登きたらここ来て!「道の駅のと千里浜」

石川県羽咋市にある道の駅のと千里浜ここは、中能登と呼ばれており石川県能登地方の玄関口と言われています。

千里浜なぎさライブウェイとのと里山街道を挟むような立地になっている道の駅のと千里浜

今回は道の駅のと千里浜の魅力を紹介したいと思います。

道の駅のと千里浜とは

道の駅のと千里浜は、羽咋市が推進しているはくい式自然栽培で育てた食品や、農業被害が拡大しているイノシシを駆除し高い衛生度で精肉化したのとししなど羽咋市の美味しい食をアピールするために建てられました。

はくい式自然栽培についてもっと知りたい方はこちら→羽咋市HP

のとししについて詳しく知りたい方はこちら→のとしし大作戦

アクセス

車の場合

金沢駅から約40分

のと里山空港から約60分

のと里山海道「千里浜IC」降りてすぐです。

電車の場合

金沢駅から約45分

羽咋駅で下車後に、市内循環バスで約15分または、タクシーで約5分となっています。

https://goo.gl/maps/cg4vZbiuCB8V6DrL7

見どころ

道の駅の周りには砂像と足湯がありました。

迫力のサンドアート砂像!

迫力ありますよね!

砂で作ったとは思えないくらい成功にできています(°_°)

私の娘もこれを見た瞬間固まってましたね、、、(^^)

羽咋市の砂は粒が小さく粒子の大きさも同じことから、砂像が作りやすいそうです。しかし雨風には弱く1年も持たないそうです。

儚いですね( ; ; )

でもこのインパクトなら記憶にずっと残りそうです!

周りには小さな砂像キャラ達がお出迎えしてくれます。

いろんな砂像があるので家族で楽しめますよ。

自衛隊のキャラでしょうか?とんがり帽子が可愛いですね。

癒しどころ足湯

道の駅千里浜には、観光や旅の疲れを癒してくれる足湯があります。

羽咋市の特産品である大根から名付けられたみたい。

温泉は茶色ですね。麦茶みたいな色でした。入ってみると、さすが足湯ほっこりしますねー( ^ω^ )

家族3人と入ったのですが、思わず長居してしまうくらい気持ちよかったです。

コロナ禍じゃなかったらずっといたいですね。

上がった後は、足がスベスベに!茶色の温泉効果でしょうか!?

いざ店内へ!

足湯で癒されたところでお腹がすいたので店内へ!

しかし、お客さんが多い、、、、写真がなかなか撮れませんでした( ; ; )

店内は、イートインスペース、お土産コーナー、パン屋、ジェラート屋さんなど様々なものを食べることができるようになるなっていました。た

ここに羽咋市の食の全てが集結!!そんな印象を受けました。

今回購入したのは、ファーマーズベーカリーさんのパン

羽咋市の食材をふんだんに使用したパンは具沢山でとても美味しかったです(^ ^)

そして、ジェラート界で知らない人はいない柴野大造さんのマルガージェラート!!

※ピンボケ申し訳ありません。

娘が熱望していたグレープ!みんな美味しさにびっくり大ハマりしました( ´ ▽ ` )

夏休みということもあり本当に店内が賑わっておりました。今回店内の様子をお伝えすることができないのが悲しいです。

まとめ

今回は夏休みという繁忙期に訪れたのでとても賑やかでした。しかし、道の駅が感染対策をしっかりとられていてので、安心しながら買い物をすることができました。

公式HPにはオンラインショップも開設されているので、お家からネットで注文することができるようになっています。

今回は、のとししを食べることができなかったのですが、次回は食べてみたいですね(°_°)

砂像も次はどんなものになっているか楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは!

道の駅千里浜のHPはこちら

オンラインショップはこちら

今回購入させていただいたファーマーズベーカリーさんとマルガージェラートさんは、羽咋市のふるさと納税の返礼品にもなっています。

ファーマーズベーカリーさんのもっちり玄米ぱん(ふるさと納税)



マルガージェラートさんのジェラートセット(ふるさと納税)


ジェラートセット(ネットショッピング)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA