🌟7月7日ブログ更新しました🌟

金沢の本格豚骨!武骨屋商店

みなさんこんにちは!

石川県のグルメを中心としたブログを書いています。

かわち晩柑と申します。

かわち晩柑くんです!

今回は石川県では珍しい純正豚骨らーめんが食べられるお店武骨屋商店をご紹介します。

みなさん豚骨ラーメンはお好きでしょうか?

スープの味やお店によって好みは様々ですよね( ´ ▽ ` )

豚骨ラーメン好きの方はぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

それでは、よろしくお願いします!

店舗情報

一心屋のセカンドブランド

武骨屋商店は、魚介豚骨ラーメンのパイオニアである一心屋のセカンドブランドにあたるラーメン屋さんとなります。

武骨屋商店では本格的な豚骨ラーメンが売りで、どなたでも替え玉1回無料サービスがついてきます。

一心屋では、ランチタイムはご飯(おかわり自由)がついてきますが、武骨屋商店では豚骨ラーメンらしい替え玉システムのようです。

地図

駐車場は9台程度

駐車場は9台ほど止めることができます。

しかし、「本当にここに停めていいの?」と不安になる場所もありますのでご注意ください。

駐車場に入るなり店員さんが飛び出てきて案内してくれます(°_°)

支払いは現金

入店すると、目の前に食券販売機がありますのでそこで購入となります。

営業時間は昼営業のみ!

ここで注意したいのが、武骨屋商店は昼営業のみとなっています。

営業時間:1130〜1500

なお定休日は日曜日です。

うれしい卓上調味料たち

卓上調味料には、すりおろしニンニクをはじめ、九州ではお馴染みの辛子高菜漬けや紅生姜

も常備されています。

味変したいときや、辛子高菜漬けは白ごはんと一緒に食べても美味しいですよ( ´ ▽ ` )

高菜はピリ辛なので辛いものが苦手な方は注意してくださいね

替え玉でスープが薄くなりますが、ラーメンのたれもありますので、どんどん替え玉しましょう!!

高菜はシャキシャキで歯応えがいいです!

コッテリした豚骨スープを引き締めてくれる紅生姜

武骨らーめん

程なくして着丼!

武骨らーめん¥730

大きい炙りチャーシューをはじめ、豚骨ラーメン定番のキクラゲ、のり、万能ネギがあり、中心にナルトがアクセントで乗っています。

炙りチャーシューは一心屋さんと同じでしょうか?存在感がすごいです。

スープは豚骨独特の旨味がガツンと伝わってきます。しかしながら臭みもなく飲みやすい!

しっかりと下処理されているのが伝わってきます。

麺は極細麺で豚骨スープによく合います( ^ω^ )

麺も歯切れ良く食べ応えがあります。

チャーシューも大きいのにホロホロで柔らかい!

炙り効果で香ばしさもプラスされ旨味がアップしています。

ラの黒らーめん

ラの黒らーめん¥770

こちらのラーメンはなんと言っても、黒マー油がふんだんに使用されています。

武骨らーめんと同じ具材にプラスで黒マー油や赤い辛味ペーストが乗っています。

黒マー油が絡んで風味豊か!

スープは黒マー油が加わり濃厚な味わいに!

マー油が入っている豚骨ラーメンは熊本県が有名なので、熊本生まれの私にとって懐かしい味がしました。

武骨らーめんよりコッテリが食べたい方にはぜひらの黒らーめんがおすすめです!

替え玉サービス発動!

ラーメンを食べている途中で、店員さんに声をかけて注文します。

替え玉は普通と辛い麺を選べます。

替え玉は麺のボリュームがすごい!

半玉の替え玉があってもいいかもしれない、、、、

まとめ

今回は石川県では珍しい豚骨らーめんが食べられる武骨屋商店をご紹介しました。

豚骨スープは濃厚でありながら臭みもなく、飲みやすかったです。

麺も本場九州のラーメンと変わらないパツパツした歯応えのある麺でした。

豚骨ラーメンが好きな方に、ぜひ食べていただきたい1杯でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よければ、フォローやいいね!してくれると記事作成の励みとなります!

それでは!

Twitterはこちら

インスタグラムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA